再帰反射

概要

夜間の視認性を高め安全性を図る製品に使用される再帰反射材。多色化により応用展開の幅が広がり様々な使用アイデアが生まれています。

※ガラスビーズを主原料とした再帰反射性製品及び技術は、小松プロセス様の正規代理店としてご提供させていただいております。

商品の特徴

明るい環境下でのカラーバリエーション

従来は再帰反射といえばシルバーといった感じでしたが、弊社が提供する材料は白や黒をはじめ赤、青、黄、緑・・・・様々なカラーバリエーションを取り揃えております。再帰反射の機能性を持ちながらも意匠性の高い製品作りに活かせます。

反射光のコントロール

一般技術では、明るい環境下でのカラーバリエーションが数色あったとしても暗所で光を当てた時の反射光はシルバーのみです。しかし弊社が提供する最新の材料では、反射光のカラーバリエーションまで豊富になりました。

明るい環境下では全て白なのに、光を当てると青や緑や黄色などの色彩が浮かび上がる。そのよな演出が可能です。

提供可能な材料の形態

  • 水性・溶剤系インク
  • 受託加工製品
  • ロープ、チョークなど規格品
  • その他お客様のご要望に応じた形態